レバレッジとロスカット

2007年11月10日

fxを始めるに当たって、色々と情報を集めているのだけれど。。

まず、少ない金額で儲けるにはレバレッジを効かせなくては話にならない。
(レバレッジが何かってことはヤフーでもグーグルでも検索すればすぐヒットしますので説明しない)

ところが、このレバレッジ、大きくすればいいってもんでも無い。
取引会社には大きくレバレッジを効かせる事で少ない金額でも
しっかり稼げるような文言を書き並べているけれど。
「レバレッジを大きくする=ロスカットの危険性が大きくなる」
という事実をしっかり認識しておかなければ大損することになる。

例えば100万円でレバレッジ10倍だと1000万円の金額を動かすことができる。100倍だと1億。最近は400倍とかもあるので、それだと4億。
ロスカットは「自分の元手(この場合は100万円)がどれぐらい目減りしたか」で決まる。
例えば半分だとすると50万円だ。
自分が売り買いを開始した時の為替レートが1$=100円だったとすると、レバレッジ10倍だと10万ドル、100倍で100万ドル、400倍だと400万ドルのお金を動かすことになるので、相場が1銭動くと10倍では1000円、100倍では1万円、400倍になると4万円だ。
つまり、レバレッジ10倍だと相場が5円動けばロスカットだ。100倍だと50銭、400倍になると僅か13銭。
13銭ぐらい、売りや買いが少し集中するだけで一気に動くことも少なくない(この数日、相場を見ていて実感した)。

相場の動きとして、一気に動いてもしばらくすれば元に戻ることも多いけれど、その時は既にロスカットされているってことになる。
儲かる金額も多いけれど、売り買いのタイミングが少しずれただけで50万の金が僅か数分、もしかしたら数秒で消えてなくなる。

そして実際に相場が動いている時は取引される金額が結構変動する。
こんな恐ろしいレバレッジに手を出すぐらいならサイコロ転がして馬券を買う方がよほどマシだ、という気がする。

利用できるレバレッジは最高でも100倍($/YENの場合)、ユーロダラーとか他の為替だともっと大きく変動するので10倍でも怖いかもしれない。(私は初心者なので当分の間、他の為替には手を出さない積りでいる)

しかし・・レバレッジ100倍でも許容は50銭。
fxを考え始めるといきなり1銭とか2銭とか、円未満の桁の話になるのだから凄い。
そして僅か13銭で50万・・・とんでもない話だけれど、それが現実にやり取りされているのが為替相場。

ぞくぞくします。

資産運用を考えてfxを試すことにします

2007年11月06日

株とか不動産もいいのですが、馬鹿な深追いをしなければそれほど元資金をかけずに色々と試してみることのできるfxは手軽に試すことのできる資産運用だと考えました。

特に、短期で検証〜結果を繰り返してトレーニングできることや取引先によってデモ取引を経験できるのがいいです。

株式投資だと検証〜結果の周期がどうしても長くなるので過去のデータに基づいた検証しかできないのだけれど、fxはターゲットとするものが絞られるし株に比べれば短い周期で検証〜結果を繰り返すことができるというのが初心者として株式とfxを比べたときの感覚。

株式のデイトレーディングも短期で結果がでるやり方だと思うけれど、初心者には「どの株を選べばいいのか」という時点で既に分からない。

fxの場合は「まずは米$/日本円」と扱うものに迷わないで済むのもメリット。

ということで、アフィリエイトや情報商材は裏で継続しているのだけれど並行して資産運用としてfxを始めます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。